プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【刀語】時すでに始まりを刻む

ものっそい今更なんですが、ようやく刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」を見ました。いやANIMAXじゃ今月で最終回だったんだよ…

旅の終わりは全ての終わり。四季崎記紀の作りし伝説の完成形変体刀を11本まで集めた奇策士・とがめと虚刀流・鑢七花。だが最後の地である幕府の本拠地・尾張城にて、とがめは変体刀最後の1本『炎刀・銃』により打ち貫かれてしまう。とがめという鞘を失った剥き出しの刀、七花の最後の戦いが始まった――

とがめの最期については本放送終了時にネタバレを見ていたワケですが。まあ「何でここで?!」というよりは「悲しいけど仕方ないな…」という感じですね。しかし「ちぇりお」に関するやり取りには笑ってしまった。
その後はもう怒濤のアクションシーンに盛り上がりっぱなし。「刀を折るな」「己を守れ」といったとがめの命に従う必要の無くなった今、手加減は一切不要。刀の特性を知り尽くした無駄のない戦いっぷりでしたなー。『誠刀・銓』の使い手の女の子(皿場 工舎)の「さすがにこれ、どうしようもないんですけど…」には笑った。確かにあれはどうしようもない…!
爽やかなんだけど、どこか寂しさの漂う締め括りも、この物語にふさわしかったと思います。栗原みな実の歌うエンディング「時すでに始まりを刻む」がまた素晴らしい…これDVD/BD12巻の特典CDに入ってるみたいだけど、もう少し待ったら「刀語 歌曲集 其ノ弐」に入るかな?いやでも最終巻とお姉ちゃん無双の巻(7巻)だけでもBD欲しいなあ…。
スタッフの皆様、1年間お疲れ様でした&素晴らしい作品をありがとうございました!



興奮冷めやらぬうちにこんなの見つけてまだまだ熱が冷めない。ALI PROJECTの「刀と鞘」も買っちゃったよー。
関連記事

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。