プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA弐(8)

戦国BASARA弐(ツー)第八話「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」感想。
ちょうど今回の話を見る直前に、旦那に付き合って録画した4~7話を見てました。とういうわけでようやく6話を見ることが出来たよ。アニキがボコボコにされてたけど、もうこの作品で人死には出ないって分かってるから全く心配してないぜ!
大阪城に赴いた前田慶次は、遂に豊臣秀吉と対面する。自らを前田家当主と名乗り、加賀は不戦を貫くと宣言する慶次。やがて押さえきれず、ねねのことを持ち出す。
「未来は強き者によって作られるべきなのだ」
力こそが全てと言いきる秀吉、人との繋がりが一番大切だと反論する慶次。秀吉の理論は「愛など要らぬ!」みたいな感じですかね。そしてやっぱり昔の松永の件がきっかけになってるっぽいなあ。
大阪城を去り際に、竹中半兵衛と言葉を交わした慶次は、秀吉もお前を失えば涙を流すはずだと告げる。半兵衛の心中を考えるといろいろ辛いんだよなあ。残り僅かな命を、秀吉との夢に賭けるか…。
一方薩摩では、真田幸村が島津義弘と手を結ぶことに成功するも、戦の世を進み続けることに迷い続けていた。うーん、幸村の方はしばらく鬱屈とした日々が続きそうですね。
そして心労のあまり?倒れてしまう夢吉が可哀想だけど可愛ええ!(笑)ってここで松永久秀と慶次がばったり再会!(松永の方は慶次を覚えてないみたいですが)やっぱりあの時のことが切っ掛けだったんだなあ。昔、慶次と秀吉が友達だった頃、松永の軍に遊び半分で喧嘩吹っ掛けたらボコボコにやられて、それで秀吉が絶対的な力を手に入れることに固執し始めたっていう。
「無力は罪、力なき者は何も掴めぬ」
そういや回想場面で、久々に本願寺のマッチョ坊主たちを見られたのが楽しかったなー。本願寺顕如は一期一話であっさり明智光秀にやられてて、死体しか出てこなかったし…
しかも松永、大阪城に来て秀吉に会ってるよ。骨董品だかなんだかをあげる代わりに、伊達軍迎撃してくれって半兵衛に頼まれてるし。松永は何となく秀吉に見覚えがあるみたいだけど、秀吉の方もやっぱりちゃんと覚えてるんだろうか?
一方最後の最後に出てきた伊達政宗率いる奥州伊達軍の前に現れたのは…長曽我部元親!流石はアニキ!秀吉にボッコボコにされた挙げ句富嶽(だっけ?)自爆>津波に飲まれるコンボだったけどBASARAキャラはあの程度では死にませんよね!良かったー!そういえば一期ラストで元親も織田との戦いに参戦したけど、政宗と元親が顔を合わせるのってアニメではこれが初となるのかな?

そんなこんなで毎回次回が楽しみなものの、そろそろBASARAらしく破天荒なアクションやら展開やらをやってもらえないだろうか…。6話の秀吉が拳一つで海を割ったりとか、ああいうのをもっとやって欲しい。あと個人的には、やっぱりお館様と幸村の殴り愛&呆れてる佐助の構図が見たいんだよおお!これがあってこそのBASARAじゃん!ていうかもっと胸がスカッとするような場面を増やしてくれ!
でも現状、幸村が戦いに迷い、政宗が右目を奪われ、慶次が過去に囚われてる以上は難しいんだろうなあ…
関連記事

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第8話「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

俺は力を手にいれる――! 慶次は秀吉と対面し、前田家は中立となると申し出る。 力こそが全て、国を変えるにはそれしかないと秀吉は揺るが...

戦国BASARA弐 第8話「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

「力なき者は何も掴めぬ! 俺は力を手に入れる!」 秀吉の過去に あの男が大きく絡んでいたとは… そして大阪を目指す筆頭の前には あの人がっ...

戦国BASARA弐~第8話 感想「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

戦国BASARA弐ですが、前田慶次は天下人・豊臣秀吉に謁見し加賀の中立を主張しますが相手にされません。慶次と秀吉は昔なじみですが、「何で寧々を殺したんだ」など衝撃発言します。 真田幸村は南国薩摩で宮本武蔵や島津義弘などと海辺でバーベキューしたりします。(以下...

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第8話 「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 胸に一つの決意を抱き、秀吉と対面を果たした慶次は、秀吉にある申し出をする。そして「強さ」とは何か、また「幸せ」とは「国より前に、争うより前に人をみること」なのではないか、そう問い掛ける。「強き者たちが作る未来」

戦国BASARA 弐(ツー) 第八話『友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!』

おぉ!遂に慶次が祝・就職♪ですね。 …といっても秀吉と話し合うためだけに国主になったよーな気もするので 今後も彼が国主であり続けるのかは疑問かも(爆) 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。