プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA弐(2)

戦国BASARA弐(ツー)第二話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」感想です。
あとDVD 戦国BASARA弐 其の壱予約注文したよー!
今回いろいろとハラハラしっぱなしの回でした…主に伊達に対して
前回に続き野菜畑で竹中半兵衛にヘッドハンティングのお誘いを受ける片倉小十郎。何か半兵衛の小十郎に対する評価がめっさ高いというか褒め殺し作戦?知り合いの農民親子を人質に取られ、彼らを守りつつ半兵衛と戦うも多勢に無勢、遂に力尽きそのまま掻っ攫われてしまう小十郎…ってそっちか!てっきり政宗様のお側を離れるワケがねえ!と撃退するか、もしくはわざと誘いに乗ったふりをして豊臣軍に潜入するかのどっちかかと思ってたんだが…。そうかこれで当分小十郎の出番はないから、1話で目立ちまくってたんですな(推測)。小十郎を連れ去られた上、三方から攻め込まれる伊達軍。政宗はさほど動揺したそぶりは見られなかったものの、その分深く静かに怒りまくってる感じが伝わるというか。そして小十郎の剣に刻まれた「梵天成天翔独眼竜」の文字に思わず胸を打たれたよ。
そして今回は上杉謙信・かすが・前田慶次の食事シーンが。ひょっとして今期は毎回食事シーンが入るとか?いやもうかすががいちいち可愛すぎるぜ!ご飯粒ご飯粒!そして謙信はもう絶対わざとやってるなアレ!でもゲームじゃ上杉軍のモブ兵士が「かすが様、料理下手なんだよなあ…」ってボヤいてたような?あと慶次の長曽我部元親との回想シーン、あれ13話のだよね(見てない)。でもなんか元親の声、いつもと違ってたような…?あれ?CV石野さんだよね?
豊臣の潜伏侵略に苦しめられる伊達軍。遂に竹中半兵衛も出てきて伊達政宗と一騎打ち。半兵衛の「片倉君なら違う戦法をとっていた」という言葉は耳が痛いだろうな筆頭…別に筆頭が無能というわけでは決してなくて。やっぱり片倉小十郎という存在は、政宗のみならず伊達軍全体にとって重要なモノなんだなあ。そして半兵衛に背中をざっくりやられる政宗にぎゃああー!前回の戦国BASARA3-ROAD OF DRAGON-思い出しちゃったじゃないか!そうかいつも背中を守ってくれてる小十郎が居ないからなのか…。しかしこれでやられるワケがない!と、ここで超作画発動!これを!これを待ってた!もう戦闘シーンは全部これでやっちゃってくださいよ!伊達軍の旗がバタバタ倒れていく様子を見てるのは胸が痛んだぜ…。しかも何か最後不吉だし!筆頭ー?!
一方甲斐では真田幸村が薩摩に向かって出立するところだった。お館様・武田信玄的には「かわいい子には旅をさせよ」って感じか?お館様の期待に見事応え、武人としてひと回り大きくなって戻ってくるのだぞ幸村ぁあ!でも当分「幸村ぁ!」「ぅお館様ぁ!」ドカバキが見られないのは寂しいなあ(´・ω・`)
半兵衛が「独眼竜がいる限り小十郎はこちらに寝返らない」的なことを言ってたけど、実際に豊臣が政宗を倒したりしたら、小十郎は半兵衛ぶっ殺して「お守りできず申し訳ありません」と自害でもしそうなんだぜ。というかこの後小十郎はどうなるんだろうか。寝返ったふりして敵として現れるか、筆頭のピンチに颯爽と駆けつけるか。いずれにせよ当分活躍はなさそうだなあ。
次回は半兵衛は安芸・毛利元就の元へ向かうそうだけど、それよりサブタイトルにもある「利家対慶次」が心配だ…!
そしてED初披露。今回張り詰めた内容だったので、EDが良い感じでホッとしたなー。元親と釣り勝負してる利家とか町娘とお団子食べてる慶次とか、あとえらい爽やかな笑顔の小十郎(畑仕事中)とか(笑)
関連記事

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

マスクの素敵な(笑)竹中半兵衛。 片倉小十郎を豊臣軍に誘うが、小十郎が政宗を裏切るわけないですからね。 交渉不可と見ると小十郎を捕え...

戦国BASARA弐~第2話 感想「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐ですが、竹中半兵衛は人質をとるという姑息な手段で片倉小十郎を捕虜とします。右眼を失った伊達政宗は半兵衛にいいようにあしらわれます。奥州劣勢の情報は武田信玄にもとどきますが、この状況で信玄を真田幸村を薩摩へ遣わします。(以下に続きます)

戦国BASARA弐 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

「この片倉小十郎、今生 政宗様以外に お仕えするつもりは無ぇ!」 小十郎が…!(汗) 軍師を欠いた伊達軍に襲い掛かる敵軍!     【第2話 ...

戦国BASARA 弐(ツー) 第二話『失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!』

ネタアニメとして見るもヨシ、「人」を見るもヨシな戦国BASARA 弐。 ただし良い子の皆はこれで歴史を学んだ気になっちゃダメですよん。 刮目すべきはソコじゃないからね!? 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者・・・。豊臣秀吉の「覇道」が日ノ本全土を揺るがしていく。奥州においても、豊臣の潜伏戦略によって周辺国は不
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。