プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の写真展

img_100227_04.jpg

しまった…空の写真展に参加応募するの忘れてた…orz
昨年末から忙しくてバタバタしてたり精神面が不安定だったりしてチェックし忘れてた…あとミクシは今年1月頭にログインしたきりでずっとサボってるし('A`)(こちらも個人的にいろいろあって精神すり減らしてたので…)
そんなわけで管理人は参加してませんが第5回「空の写真展~そこにある風景~2010」は3月より京都・熊本・東京各会場にて順次開催されます。興味のある方は是非行ってみてくださいね。

詳しくはコチラ>第5回「空の写真展~そこにある風景~2010」は3月、京都会場から!

【photo by Nikon COOLPIX P5100】
スポンサーサイト

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

物憂げシルエット

img_100227_19.jpg

img_100227_22.jpg

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

hana(1)

img_100227_27.jpg

img_100227_25.jpg

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:花の写真
ジャンル:写真

なばなの里日記2010

img_100227_24.jpg

毎年恒例のなばなの里ウィンターイルミネーションに行ってきました。
残り期間が僅かだったせいか、すごい人出でしたよ(´Д`;)
例によって写真撮りまくってきたので追々upします。これはベゴニアガーデン内。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:お散歩お出かけ写真
ジャンル:写真

青・黄

img_100227_02.jpg

img_100227_30.jpg

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

ひさしぶりのあおぞら

img_100227_01.jpg

img_100227_03.jpg

天気予報が週末は雨っていってたので(´・ω・`)ショボンとしてたけど本日は晴れました♪
久々にお出掛けしてきたよ

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

【BASARA3】鶴姫



ものすっごい久々のらくがき。色々省略(主に衣裳を)鶴姫。やったーやっと描けたよ!キャラ発表されたときから一目惚れでずっと描きたかったけど資料がなかった!取りあえず公式サイトのキャラ表見様見真似で!
改めてこの衣裳はツボすぎる。巫女でリボンとかミニスカとかハイソとか。3が発表されたとき信玄が倒れて幸村が重責で苦悩してるみたいなこと書いてあるの見てうわ今回は武田も重いな大丈夫かなとか心配してたけど、この娘見たらそんなの全部吹き飛んだ!大丈夫赤い人なら大丈夫!(酷

テーマ:自作イラスト(二次創作)
ジャンル:アニメ・コミック

ほんのつぶやき



ついさっき気付いたんだけどシャーリイ・ジャクスンの「The Haunting of hill house」ってなんで邦題コロコロ変わってるんだ?
「山荘奇談」(ハヤカワ文庫モダンホラー・セレクション)→「たたり」(創元推理文庫)→「丘の屋敷」(創元推理文庫)。
そんな風に邦題変えて出し直すなら短編集「こちらへいらっしゃい」を再版してくれよう(´Д`;)ちなみに自分が持ってるのは「山荘奇談」。映画も「たたり(The Haunting)」(1963年米/ロバート・ワイズ監督)しか見てないなあ。これは怖かった。「ホーンティング(The Haunting)」(1999年米/ヤン・デ・ボン監督)は別物っぽいので見る気がしないけど。

最近の快眠法。半身浴しつつ読書(1時間ほど)>体を温かいままキープして、寝る直前にナツメグ(とお砂糖少々)入りホットミルクを飲む。元々眠りが浅い方なんですが、これやるとぐっすり眠れます。

最近あまり写真を撮っていないのでブログに書くネタがヲタネタ(アニメ漫画関連)くらいしか思いつかない…(´Д`;)

テーマ:雑記
ジャンル:小説・文学

ヲタクのメモ


コンビニの一番くじで当てたペンペン。

新世紀エヴァンゲリオンのコミックス第12巻(貞本義行/角川コミックス)がようやく出ますね(2010年4月3日発売)。
11巻が出たの2007年の6月だよ…まあ劇場版やら他の作品の仕事やらあるから仕方ないとは思うのだけど、亜流ばかりどんどん出てきて本編がちっとも進まないのもなあ。何だよ「碇シンジ探偵日記」って…
でもエヴァというより貞本さんの絵が大好きなので、気長に続き待ってます。どういうラストを迎えるのか楽しみだ。

「ああっ女神さまっ」などアニメ9作品の低価格DVD-BOX
-「かしまし」、「sola」、「ハレグゥ」、「宇宙海賊ミト」も
AV Watch

ミミミミミトの大冒険がー!しかも一期・二期と!すごい好きな作品なんですよコレ!!
放映当時偶然深夜にやってるの見てハマって、まだDVDが普及してなかった頃?だったからレンタルビデオで全話見たんだよなー。それからずっとまた見たいと思ってたので低価格BOX化は嬉しすぎる。主人公の母親が幼女型宇宙人だったり主人公が二期で女体化しちゃったりドタバタホロリの人情味溢れるスペース冒険大活劇。未見の方も是非。
参考>ミトの大冒険アニメワン内視聴ページ)

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

お約束


給料日のお約束。

私「今日は私給料日よ!」
旦那「そうね私もよ」
(byあずまんが大王)

今日は焼き肉食いに行くよー!

【photo by Polaroid a530】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

【コミックス】お買い物♪【小説】

comi_zetubou20.jpg
さよなら絶望先生 第20集(久米田康治/少年マガジンコミックス)
気付けばもう20集。ODA付き限定版欲しかったけど売ってなかったんだよ…(売り切れ?)アニメ三期をちゃんと観られなかったのが心残り。ANIMAXあたりで再放送してくれないかなあ。

comi_golf13.jpg
ゴルフ13 第1巻(赤衣丸歩郎/マガジン・イーノコミックス)
ゴルフクラブに宿る13人の聖女を巡る、球田球太郎の激闘がここに!! 仮面のメイドガイでおなじみ赤衣丸歩郎氏の最新コミックス。「仮面のメイドガイ」が『メイドと巨乳』の物語とすれば、この「ゴルフ13」は『ゴルフとシスター(と乳)』の物語だ!いや面白いですわー。この作家さんの漫画は、ギャグのテンポというかノリ突っ込みのテンポが個人的にツボなんで、今回も楽しませていただきました。後日改めてレビューしたい。
あ、ちなみにこれは旦那さんが買いました(他にもいっぱい買ってた)。

tokinomusume.jpg
時の娘 ロマンティック時間SF傑作選(R.F.ヤング著/創元SF文庫)
先日観た映画「ある日どこかで」に触発されて購入。タイム・トラベルにロマンスを絡めた物語9編が収録されています。これから読むよー。読み終えたら改めてレビューします。
ていうかこれが今年初めて買った小説だったり。ちょっと前にSFが読みたい!(2010年度版)は買ったんだけどね。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

グッモーニン

img_100221_01.jpg
最近興味があること。twitterとアフィリエイト。
前者はともかく後者は個人的な理由からですが…

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

蒼の

3007_100221.jpg

a_100221_01.jpg

【photo by Vista Quest 3007】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

予測不可能

a_100222_002.jpg

a_100222_005.jpg

a_100222_006.jpg
a530の色は予測不可能。
薄曇りの青空だったんですけどね…

【photo by Polaroid a530】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

220222



平成22年2月22日!今日は猫の日!にゃーにゃーにゃーにゃーにゃー!
朝っぱらから職場で嫌なことがあり凹み気味
こんな時こそ猫をもふもふしたい。もふりまくりたい。

【photo by INFOBAR2+toycamera_sa_x】

テーマ:猫の写真
ジャンル:写真

トップをねらえ!【第5話・最終話】

「帰ってきたら『お帰りなさい』と言ってあげるわ」

というわけでトップをねらえ!第五話「お願い!! 愛に時間を!」・最終話「果てし無き、流れのはてに…」を観ましたよ。やっぱり一挙に観るのはいいですなー。
今更ですが五話と最終話は名台詞満載ですね。もう進めないと泣くカズミを叱咤し「お願いカズミ!戦って!」と叫ぶノリコ~カズミ復活と同時に流れ始める「Fly High」の辺りとか「奇跡は起きます!起こしてみせます!」とか「キミコごめん!もう会えない!」とか挙げ連ねたらキリがない。そしてアニメ史に残る感動のエンディングへ。最終話が全編モノクロで進み、ラストでカラーになるのも良いですよな。久々に観ると改めて名作だなあと実感します。しみじみ。これはやはりオリジナル全6話のDVDを購入したい。劇場版は新録であり太田コーチ(若本御大)が今のあの喋り方になっちゃってるよねきっと。太田コーチはやはりこの普通の喋り方の方が。来週は全話一挙放映らしいので全6話一気に観るのをオススメします。何度でも言うけどまだ観たことのない方は是非。
んで興味を持ったなら是非ともトップをねらえ2!も観てください。キャラデザが美樹本氏から貞本氏になってるし、最初のうちは一体何処が「2」なんだよとか思うでしょうがとにかく4話まで観ていただいてですね。でもって最終話ラストまで何とか観ていただきたく。ラストでようやく「2」と冠されている意味が分かり、前作を観て感動した方ならまず間違いなく感動しますよ!ていうか「トップ!」のラスト観ると「トップ2!」思い出して二重の意味で感動して泣けてくる(つд`)

top2_001.jpg
いまだにノノが好きすぎる。

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

大変な週末

a_100221_05.jpg
夕食の風景。

昨夜は久々に缶ビール(1本)飲んだらべろべろに酔っぱらってぐでんと寝てしまい起きたら猛烈な吐き気に見舞われしばらくトイレに籠もってました(結局吐かずに治まった)。そして今日も昼頃まで頭痛と吐き気と胃もたれに悩まされておりました。
缶ビール1本でこの体たらく…まあビールの種類が体に合わなかったとか体調がイマイチだったとか久々に飲んだからとかあるんでしょうが。とにかく大変な週末でした。

【photo by Vista Quest 3007】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

冬の休日

a_100221_03.jpg

a_100221_04.jpg
春を待つ。

【photo by Polaroid a530】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

足軽ダンスはやっぱり覚えて踊りたいよね


野菜ソムリエ(違
DJCDでの森川さんの盛り上がりっぷりが楽しすぎるw

またもANIMAXで戦国BASARAの再放送やってますな(日曜夕方18:30~19:00)。さすがにもうお腹一杯なんで見ませんが。でも足軽ダンスがお気に入りなのでOPだけは見たくなる(笑)そういやコードギアスR2もマクロスFもANIMAXで何度も何度も再放送されて、これまたお腹いっぱいになってギアスのBD途中で買うの止めちゃったなあ…
しかしやたら再放送するのはやっぱりBD-BOXの発売に合わせて?

戦国BASARA Blu-ray BOX(amazon)

02.22.編集&追記有り

続きを読む

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

ある日どこかで

img_100213_02.jpg
ムービープラスにてある日どこかで(1980年アメリカ/ヤノット・シュワルツ監督/脚本:リチャード・マシスン/出演:クリストファー・リーヴ)を観ましたよ。

1972年。新人劇作家のリチャード・コリアーは、処女作上演後のパーティーで見知らぬ老婦人から古い金時計を手渡される。「私の所へ帰ってきて」という謎の言葉と共に…。8年後の1980年、脚本家となったリチャードは、仕事に行き詰まり旅に出る。途中グランド・ホテルに宿泊した彼は、ホテル内の歴史資料室で若い女性の写真を見つけた。名前も分からぬその女性に何故か心惹かれたリチャードは、ホテルの老ボーイから、彼女が1912年にホテル内の劇場で公演をした、当時の人気女優エリ-ズ・マッケナであることを知る。エリーズのことが頭から離れないリチャードは独自の調査を始め、やがて8年前に出会った老婦人こそエリーズであったことを知る…。

ラフマニノフの『パガニーニのラプソディー』が印象的な、タイムトラベルもののファンタジーラブロマンス。タイムトラベルの方法がちょっと突拍子もないような気もするけど、愛は時空を越えるのだ!と思えば納得(笑)あとジャック・フィニイの作品なんかを読んでると、ああいうのも違和感ないというか。ロビンソンは結局何者なのかとか(別に予知能力者というわけじゃないよね?)引っかかる点はちょこちょこあれど、作品の甘く切ない雰囲気が素晴らしくて気になりません。ラストはちょっと切ないけど、ああいう形でしか結ばれるのは無理だよね…。
ちなみに劇中で印象的に使われるラフマニノフの曲(『パガニーニの主題による狂詩曲』)ですが、これに白鳥英美子さんが歌詞を付けた『SOMEWHERE SOMETIME』という歌があり、大好きな曲だったりします。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

最近ええー(´Д`;)と思ったこと



伝説のコミック『あしたのジョー』NEWS山下智久主演でTBSが実写映画化へ
日刊サイゾー

「あしたのジョー」がジャニーズの山下智久主演で実写映画化へ
痛いニュース(ノ∀`)
ゴメン原作まともに読んだことないしアニメも観てないけどこれはないというのはよく分かる。
みんな言ってることだけど『こち亀』から何にも学んでないなTBS…
原作ファンが何言おうが主役目当ての女の子たちがいっぱい観に来て金を落としてくれるからいいやとか考えてるんだろうか。ていうか原作者もよくOK出したなあ。


カップ麺のフタを押さえてくれる便利グッズ「Cupmen」登場…840円
痛いニュース(ノ∀`)
いや100円か高くて200円までならネタとして買っても良いかなと思うけど。
いつぞやの『ポテチの手』と言い別にそこに金掛けなくても的な商品ですな…
ちなみに私はその辺にある物を適当に乗せて押さえます。

【photo by INFOBAR2+toycamera_sa_x】

テーマ:思ったこと・感じたこと
ジャンル:日記

ミラクルハッピーデイズ

3007_100217_02.jpg

3007_100217_01.jpg

【photo by Vista Quest 3007】

続きを読む

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

星に願いを



最近観た映画の感想。

スターチャンネルにてE.T.【20周年アニバーサリー特別版】(オリジナル1982年アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ監督/ヘンリー・トーマス主演)を観ましたよ。オリジナルは1982年公開ですが、この特別版は2002年に最新技術のCGでE.T.を作り直し&幾つかの場面修正・追加したバージョンだそうです。オリジナル版も観た覚えがあるんですが、子供の頃はE.T.見てもキモいだけだったのに、大人になった今見るとなんかカワイイな~と思ってしまうという(笑)
地球に一人(一匹?)残されてしまった異星人『E.T.(=The Extra Terrestrial(地球外生命体))』と、それを見つけてかくまう少年との交流を描いた心温まる物語。この映画で一番印象に残っている&感動する場面は、何と言ってもNASAの車との追いかけっこの末、子供たちの自転車がふわりと空に浮かび上がる場面。ここは何度見ても感極まって泣いてしまうなー。あと家でビール飲んで酔っぱらったE.T.と、学校で授業を受けてるエリオットの意識がシンクロしてしまう場面。エリオットが、E.T.が見ていたTV映画そのままにクラスメイトの女の子にキスをしてしまい、その後先生に連れて行かれるんですが、その時女の子の足下だけが映って、ちょっと恥ずかしげにもじもじしてるのがキュートでした。

昨夜はNHK BS2にて未知との遭遇 ファイナル・カット版(オリジナル1977年アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ監督/リチャード・ドレイファス主演)を観ました。オリジナルは1977年公開(日本では1978年公開)、その後1980年に『特別版』が、さらに再編集と修正を施された『ファイナル・カット版』が2002年に制作されたそうです。ややこしいな(´Д`;)人類が初めて異星生命体と接触する姿を、壮大なスケールで描いた傑作SF。これも大好きな作品です。初めて観たのはかなり昔だったので懐かしいなーと思いつつ観てたんだけど…あれ?エンディングで『星に願いを(When You Wish Upon A Star)』が流れない??でも昔観たのは確かに流れてたはず…と思って調べたら、これが流れるのはどうやら『特別版』だけだそうです(Wikipedia参照)。てことは昔観たのは特別版だったのか…。でもスピルバーグ監督はこれを流したかったぽいのに、批評が芳しくなかったとかスタッフから反対されたとか、個人的には映画のテーマにすごく合ってて良いなーと思うんですけどねこの歌。あとミートボールスパゲティを見ると「ルパン三世 カリオストロの城」を思い出すように、マッシュポテトを見るとこの映画を思い出すという(笑)

スピルバーグ監督の、この『地球外生命体との交流』というテーマを描いた二作品は大好きで、その理由はどちらも人類が純粋に異星人たちと交流したい、と考えているところですね。異星人たちが攻撃を仕掛けに来るわけでもなく、人類もとっ捕まえて実験材料にしてやろうとか思ってない。E.T.ではNASAがやり過ぎなところもあったけど、それでも科学者がエリオットに「私も10歳の時からE.T.を待っていた」と語る場面などで、決して危害を加えたいわけではない、というのが伝わってきます。向こうもまた人類と交流を図ろうとしていて、『未知との遭遇』ではお互いが歩み寄ろうと試行錯誤を繰り返した末、ついにマザーシップとの音を使った交流に成功します。科学者たちの近くにやってきた宇宙人が、科学者の手話?を真似て微笑むラストも、互いに歩み寄る努力をすればきっとわかり合える、という希望に満ち溢れてる気がします。
子供の頃は単純にワクワクしながら、大人になった今は忘れてしまった子供の頃の気持ちを思い出しながら。どちらもそんな楽しい気持ちで見ることの出来る作品です。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

Being there



雑記。

FC2ブロガーの方なら分かると思いますが昨日の訪問者リストがエライことになってて
最初見た時パニクっていくつか削除してしまった…
でも確認したら昔のリストまで全部狂ってて、よく見たらFC2から障害情報が。
いや~ウイルスか何かに感染した?!と焦りまくりでした(´Д`;)

唐突ですがまねきねこダックの猫のロボットを誰か粉砕して!跡形もなく!
全然可愛くないよ!怖いよマジで!
なんかもうあれは本物の猫に対する冒涜だよ!
もうイラストの方だけで良いじゃないか…あっちは歌もほんわり可愛くて大好きなんだけどな…

BGM:The Ground/Tord Gustavsen Trio

【photo by Nikon COOLPIX P5100+toycamera_sa_x】

テーマ:*写真で残す日常*
ジャンル:写真

【ヲタ日記】トップ!とか買った雑誌とか

001_NT_SQ.jpg
ヲタ趣味関連まとめて。

続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

チョコっとLOVE

3007_100212_07.jpg

3007_100212_08.jpg
頂き物(^^)
ところで逆チョコって今でもやってるの?
ちなみに自分はここぞとばかりにガーナチョコ買いまくりでした。自分チョコ。
(管理人がこの世で一番好きなチョコはガーナチョコです)

オタクぽいコトを言えば昔は好きなキャラ用にチョコ買って後で自分で食べてたけど
今はチョコあげたいほど好きなキャラが居ないという。

【photo by VQ3007】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

チョコってあれじゃろ?トンカツじゃないこげ茶の食べもんじゃろ?

img_100214_01.jpg

そんなわけで昨日はチョコレートケーキを作りましたよ。
といっても直前まで何を作ろうか具体的には決まってなくて、いろいろレシピサイトを検索して最終的に一番簡単に作れそうなモノをチョイス(笑)実はケーキ型とか持ってないんですよね…
しかし焼いたはいいけどトッピングとかデコレーションをまったく考えてなくて、生クリーム泡立ててデコレーションしようとしたら失敗したので結局表面に塗りたくってバナナとチョコチップをトッピング。あーああすれば良かったとかこうしたかったとか色々反省点がいっぱいだけど、喜んでもらえたようで良かった。次はもちっとレベルアップ頑張る。

img_100214_02.jpg

予備で作っておいたチョコマフィン。スーパーで手作りキット買ってきて作りました。
これは明日義実家や実家に配ろう。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:食べ物の写真
ジャンル:写真

レッツトライ


さてこれから明日のバレンタイン用になんか作る予定です。
うまくいくかなあ…まあ失敗したらコンビニでラッピングチョコをですね(笑)
片が付く前に旦那さんが帰ってきませんようにー。

テーマ:*写真で残す日常*
ジャンル:写真

暗闇にひそむ歌

cd_johndowland.jpg
暗闇にひそむ歌(ジョン・ダウランド)
In Darkness Let Me Dwell/John Dowland(ECM New Series 1697)

タイトルが何か不吉ですね…(^^;)ジョン・ダウランド(John Dowland, 1563ー1626年)はイギリスの作曲家でリュート奏者。作品は声楽とリュート音楽に分けられ、宗教的な作品はほとんど見あたらず、愛や悲しみを歌う通俗作品が特徴的、なのだそうです。そのダウランドのリュート歌曲を、ヴォーカル、リュート、バロック、バイオリンなど、古楽系奏者とジャズ系プレイヤーのコラボレーションで演奏しています。厳かな気持ちに浸ることの出来る一枚。
ちなみにWikiによると『流れよ我が涙』(Flow my tears)は当時のもっとも高名な歌で、『流れよ我が涙、と警官は言った』(フィリップ・K・ディック)の作品モチーフにもなっているそうです。

テーマ:本日のCD・レコード
ジャンル:音楽

雷鳴への連祷

cd_valjotormis.jpg
雷鳴への連祷(ヴェリヨ・トルミス)
Litany to Thunder/Veljo Tormis(ECM New Series 1687)

ヴェリヨ・トルミス(Veljo Tormis, 1930年8月7日ー)はエストニアの作曲家。ヴェリョ・トルミス、ヴェルヨ・トルミスの表記も用いられる。存命中では最も偉大な合唱作曲家の一人に、また20世紀のエストニアで最も重要な作曲家の一人に数えられている。国際的には、厖大な数の合唱曲によって知名度が高く、そのほとんどは無伴奏合唱曲であり、その大半が、歌詞・旋律・様式いずれにおいても伝統的な古いエストニア民謡に依拠している。
Wikipediaより)

今やjazzに拘らず『ECMレーベルの音楽』という方向にシフトしてきてます(笑)そんなわけで久々にamazonでお買い物。例によって輸入盤のためライナーノーツが読めません…(´Д`;)当然訳詞も分からず。
このアルバムは、エストニアやバルト諸国の民謡を素材にした合唱作品。時に優しく、時にノスタルジックに、そして時に力強く語りかけてきます。ただ美しいだけではない、聴く者の心に響く一枚。

テーマ:本日のCD・レコード
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。