プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールダウン


文字ばっかりというかアニメ話が続いてるのでちょいと最近の空の写真でも。

奈良日記もまだまだ続くよー。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】
スポンサーサイト

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

戦国BASARA【プレイバック】

さて本編はクライマックスに向けて収束しつつありますが、5月12日よりANIMAXでも放映がスタートしています。ついつい観てしまってるので改めて簡易感想。

【1話】ゲーム未プレイで初めてBASARAに触れる者(とりあえず歴史物らしいという認識しかなかった)としては、初っ端からハンドルとマフラーの付いた馬に乗って怪しげな英語を喋る伊達政宗が出てきた時点でもう掴みはオッケーって感じでした(なんじゃこりゃー!!的な意味で)。OPの足軽ダンサーズも斬新だなあ。これが真面目な歴史物だったら早々に視聴打ち切ってたと思うけどオーラ出しながらの超人バトルを見て一気にハマった。

【2話】これは賛否両論あると思うけど、個人的に政宗VS幸村での暴走作画がめちゃくちゃ好き。たまにはこういう演出というか画が出てくれてもいいと思うんだけど、今のところ2話のみですね。あとは2頭の馬に跨って仁王立ちしながら城壁を垂直に駆け上る信玄、ご先祖様の亡霊を召還する北条が印象深い(笑)

【3話】久々に見ると信玄が幸村に、小十郎が政宗に言ってる言葉の意味深さがじんわりと心に染みる。この時点では信長の威圧感にも全く恐怖せず、ただただお館様を賛美するだけの幸村が、9話では信玄に自分の考えをハッキリと示している。お館様に使えるだけではない自分の未来図が見えてきたのだろう。一方小十郎は、政宗が臆した理由を一国の主である自分の立場と責任を実感したが故のものと見抜き、それでも起ち上がるべきであり、自分も皆もついて行く覚悟はあると背中を押す。ホントに幸村は良い師を、政宗は良い腹心に恵まれたなあ。

個人的には1、2話辺りのとんでも超人バトルがずっと続くと思ってたので、ここ最近の展開はちょっとばかり不満ですね…。ド派手にやってこそBASARAだと思ってるので(´・ω・`)
あと今にして思えば小十郎ルートは必要だったのかと…まあ小十郎を目立たせ、松永を出し、幸村を成長させるには必要なエピソードだったとは思うけど、9話を見た後だとアレのせいで話が押し詰まっての急展開になってるような気がしないでもない。いやまあ自分は小十郎好きなので嬉しかったけど。
しかし最後はどうなるんでしょうねえ。個人的にはBASARA2英雄外伝での「蒼紅共闘」エンドになりそうな気がするけど…。あと2期の可能性について考えてみたけどまあそれはないかなあ。ここで信玄や謙信など主な武将はほとんど退場してしまったし…まさか信長との決戦直前で終わらせて映画に繋ぐとか、も無いよなー(あっても困る)。
(09.06.01 編集追記)

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

戦国BASARA(9)

前回の予告を観て:
(´ー`)<またまたそんな釣りっぽいサブタイに騙されませんよ?
お館様が死ぬわけ無いじゃん。どうせ死んだと思ってたらやっぱり生きてて「馬鹿モン!この程度で動揺するとは未熟者め!!」って幸村を殴り飛ばしたりするんでしょ?

今週の本編を観終わって:

ガ━━━━ (゚Д゚;) ━━━━ン!!!!

そんなわけで戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」感想です。絶望した!話が本筋に戻ったと思ったらまさかの怒濤の人員整理開始が始まって絶望した!!
第六天魔王の脅威が各地に広まりつつある中、まずは薩摩の島津義弘が出てきたと思ったらいきなり信長に討たれてしまいました。一応台詞とちょっとした見せ場があっただけマシだとは思うのですが…ザビー!絶望した!まるで第1話の本願寺顕如の如きザビーの扱いに絶望した!ああ…本田忠勝亡き今、彼のポジションが務まるのはメカザビーしかいないと信じてたのにorz 
一方武田の屋敷では政宗が全快し、幸村が信玄から槍を賜り頭くしゃくしゃされてました。信玄から「今回の件で何を思ったか」と問われ、自らが感じたことを明確に述べる幸村は、以前と比べて格段に成長してる感じが伝わってきたなあ。そしていつもの「幸村ぁ!」「お館様ぁ!」連呼が始まったと思ったら不穏な報せが。佐助によってもたらされたそれは三河の徳川家康が明智光秀に討たれたというものだった…ってうわあぁん家康ー!三河武士の意地と誇りを見せて戦い、織田に裏切られた後信玄と手を組んで共に戦うと誓ったばかりだったのに…。・゚・(ノД`)・゚・。とショックを受けつつこの場面の面子(信玄公の前に政宗・小十郎・幸村・佐助)を見て「ひょっとしてここでピザが出てくんのか?!」とちょっと期待してしまったのは自分だけで良い。
そして越後でかすがと束の間の平穏な時を過ごす上杉謙信にも不穏な影が忍び寄っていた。くのいちに化けた濃姫に急襲された謙信は互角に戦うも、不覚を取って森蘭丸の矢を受け、更に濃姫の銃から身を挺して庇おうとしたかすがを逆に庇って銃弾を浴びてしまう…。えええ、謙信ここで退場?!今は信玄と手を組んでいても、信長を倒した後にきちんと決着を付けるものだとばかり…。・゚・(ノД`)・゚・。
その頃甲斐では長引く豪雨により竜王堤が決壊の危機にさらされていた。自ら現場へ赴き決壊を止めようとする武田信玄の前に、家康を討ったばかりの明智光秀が襲いかかる…。
大丈夫!あの程度の傷で信玄がやられるはずが…はず…うわあんお館様ぁぁああ!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。光秀マジ外道。ラストの政宗の怒りが見てる方にもストレートに伝わってきました。せめて一太刀浴びせたれ!!
とまあ今回は主要キャラが次から次へと退場していくのをただただ茫然として見守ってました。そして「天元突破グレンラガン」の第24話「忘れるものか この一分一秒を」を思い出したよ…(突如として味方キャラがどんどん死んで人員整理されてく回)。残り話数も僅かということで、今後はもうシリアス一辺倒の重い展開になっちゃうのかなあ(´・ω・`) ていうかその流れのどこにピザを出す気だ?(しつこい)あとまだ出てないキャラも「出てきてすぐ討たれる」ってパターンになるんじゃ無かろうな?!
そして次回サブタイ、「幸村再起不能」は分かるとして「伊達軍涙の解散」って何だろう…?

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

合掌

img_090524_01.jpg
訃報:江戸川乱歩賞の作家、栗本薫さん 56歳

遅ればせながらご冥福をお祈りします…
昨日の昼に知ってビックリして、ショックでその後ずっと微妙に凹んでました(つд`)
大ファンとまではいかないけど「ぼくらの時代」で知って好きになって、その後も(大の栗本ファンの)友人からいろいろ借りて読んだり、自分でも何冊か買って読んだなあ。
つい最近無性に「ぼくらの時代」が読みたくなったり、「天国への階段」収録の短編(タイトル失念…)が読みたくなったりしてたんで余計切ない…
「グイン・サーガ」もアニメ化されたのに。当初予定の100巻を超えたのに未完で終わってしまったのか…(TдT)

昔持っていた本は多分処分してしまったので、今度書店行ったら何か買って読もう…

テーマ:日記
ジャンル:小説・文学

cafetime


パパスカフェで食べたプリン。大きくて食べ応えあるけどカラメルがちょっと多すぎて苦い(´Д`;)(カラメルソース苦手)。
img_090523_08.jpg
仕事の関係で自宅のノートPC(Power Book G4)を会社に持ってきてるため
家でゆっくりネットが出来なくなってしまった…。
当分は更新も閲覧も自由に出来なさそう(´・ω・`)

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

真マジンガー 衝撃! Z編 on television(7)

真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第7話「伝説!バードス島の機械獣!」感想。前後しましたが補完完了。ウチはテレビ愛知を視聴してるけど、三重テレビが2週遅れで放映してるのに最近気付いた。ただし深夜0:50からだけど…
8話感想のコメ欄でたきがは@たんぽこ通信さんが言ってたとおりホントに全然話が進んでないんだな…。前回に引き続き甲児にパイルダーの行方をねちねち尋問してた暗黒寺が、今度は矛先をシローに向ける。警察署内で眠り込んでたシローが起きると署内の警官は全員惨殺されていた。熱海中でパイルダーを捜索する大勢の警官に疑問を抱く弓博士、実は暗黒寺はあしゅら男爵の変装で、警官達はあしゅら軍団の面々でした。危機一髪、あしゅら男爵の手からシローを救ったのは錦織つばさ。つばさの正体はDr.ヘルの元助手であり、Dr.ヘルの野心を見抜いてバードス島を破壊したのも彼女だった…ってあしゅらのピンチを知りつつブロッケン伯爵に昔語りをしているDr.ヘルには思わず突っ込みたくなってしまったよ。マジンガーを蹴り倒したあしゅらをも素手で抑え込むつばさには視聴者を代表したシローの突っ込みが。しかし甲児、丸腰の相手を倒すのは気が引けるとか言ってたくせに(次回だけど)素手で取っ組み合ってるところを剣で斬りかかるのはいいのかよ!まあこの時は頭に血が上ってたんだろうけど。
しかし本当に展開が遅いので甲児がマジンガーZで大活躍する日はまだまだ先って感じですなー。楽しみではあるけどね。

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

最近買った本

henry_s.jpg
伯爵夫人の宝石/英米短編ミステリー名人選集(3)(ヘンリー・スレッサー)
テレビドラマシリーズ『ヒッチコック劇場』の脚本も手掛けているヘンリー・スレッサーの短編集。ちなみに小泉今日子主演の映画「怪盗ルビィ」は、スレッサーの「快盗ルビイ・マーチンスン」シリーズが元になっているとのこと。
前々から探していて先日の古本屋巡りでようやく手に入れました。まだ読み始めたばかりですが自分好みのお話ばかりで面白いですよー。

singenso.jpg
新・幻想と怪奇(ハヤカワ・ミステリ)
ハヤカワ文庫の「幻想と怪奇」シリーズは全巻揃えたのでこちらも購入。まだ手を付けてません。実は「幻想と怪奇」シリーズもまだ全部読んでないという…(^_^;

相変わらずの積読です。だからなかなか読書感想が書けないんだよ~

saki.jpg
あと旦那さんが咲-Saki(小林 立/ヤングガンガンコミックス)を大人買いしやがった(笑)
ヤフー動画で1話視聴&ヤングガンガンのサイトで1~3話立ち読みしてハマったらしい。まあ自分も一緒に見ていて面白いなあと思ったのでいいんだけどね。自分は麻雀の知識ゼロだけど、それでも見てて「よく分からんけどなんかスゴいらしい」のと「打ってる楽しさ」が伝わってきて楽しい。これはあれだ「ヒカルの碁」を読んだときと同じ感じだ。ちょっと(麻雀を)やってみたくなるなー。

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

真マジンガー 衝撃! Z編 on television(8)

真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第8話「誕生!あしゅら男爵!」感想です。

前回うっかり見逃しちゃって今回の話しについていけるかと不安だったけど、そんなに問題なかった。というか前々回からあんまり進んでない感じだ…今回ばかりは展開の遅さに救われたよ(笑)
サブタイ通りあしゅら男爵誕生秘話。要するに五大将軍は全員つばさに改造されていて、体に仕掛けをされているためつばさには刃向かえないワケか?しかし前々から思ってたけど悪役が魅力的過ぎる…。体の自由が利かずに悔し涙を流してるあしゅら男爵にミサイルぶち込むつばさの方がどう見ても悪役だよなあ。それを救いにやってきて自らの目を潰すピグマン子爵も格好良すぎる。悪の軍団って大抵仲間がピンチになっても放っておいて次は自分が手柄をたてる!って高笑いしてそうなもんだけど、現時点では甲児やくろがね屋なんかより余程団結力がある感じだ。
戦いが一旦終わり、甲児とシローはくろがね屋に身を寄せるようだけど、そうなると今後は毎回「温泉が割れてパイルダーまたはマジンガーZ発進!」になるのかな?

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

海の風景

img_090524_04.jpg

img_090524_05.jpg
予定が変わって旦那さんの釣りに付き合うことに…
昨日までの予報じゃ雨だったけど晴れましたね。
久々の海の風景と潮の香りを満喫してきました。あ、魚はちびっこいのがちょっと釣れました(自分は釣りにはあんまり興味なし)。
img_090524_03.jpg

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

まちの風景

img_090523_03.jpg

img_090523_02.jpg
sugarplumstarlightのさらさ嬢と久々に名古屋へ。街中へ出て行くのってすんごく久々だ~。
タカシマヤのスペイン料理屋でランチして、そのまま歩いて伏見へ。目指すは名古屋市美術館視覚の魔術-だまし絵展を見に行くつもり…だったんだけど着いてみたらチケット売り場で長蛇の列!な、なんで?別に世界的に有名な芸術家の展示でもないのに(@_@;)
あまりの人数に気持ちがくじけてしまい(チケット売り場は美術館入り口の横にあって、みんな外で並んでる)そのまま引き返しました…。でも手ぶらじゃ帰らん!とモンシュシュ名古屋伏見店で堂島ロールゲットォォ。こっちの列の方が短いってどうよ!ラッキーなことに30分弱で買えました(大抵1時間待ちらしい)。
上2枚の写真は堀川の風景。ゴンドラが運航しててビックリ。川自体はかなり汚いんだけど、クリーンプロジェクトみたいなのが動いてるみたい。
img_090523_04.jpg
白川公園にて。風が強いけど汗ばむ陽気でした。
そして歩き疲れた…でも楽しかったよ!

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

奈良日記2009(4)

img_090504_021.jpg

img_090504_030.jpg

img_090504_026.jpg

img_090504_028.jpg
自分が奈良に行く一番の目的は、この萬葉植物園を見に行くこと…と言っても過言ではないのかも。それくらい大好きな場所です。
とても静かで空気が他の場所と違っている感じ。ここだけゆったりと時間が流れているような。

続きます。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

奈良日記2009(3)

img_090504_025.jpg

img_090504_024.jpg

春日大社のもうひとつのお目当て、それが萬葉植物園
萬葉集に詠まれた植物が植えられており、それぞれの植物の前には代表的な萬葉歌が書かれた札が添えられています。この時はちょうど藤の花が満開になっていました。

img_090504_023.jpg

img_090504_022.jpg

まだまだ続く。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

奈良日記2009(2)

春日大社にて。
img_090504_017.jpg

img_090504_016.jpg

img_090504_020.jpg

img_090504_003.jpg
春日大社と言えばこの釣燈籠と朱塗りの回廊が思い浮かびます。

img_090504_018.jpg
境内にある風宮(かぜのみや)神社。風を司る神様が奉られています。

まだまだ続く。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

奈良日記2009(1)

img_090504_012.jpg
今年のGW中に奈良へ行ってきました(日帰り)。

奈良を訪れるのは結婚前に一人旅に行って以来。もう4年も前になるのか…
☆ちなみにその時の日記はこちら>奈良日記(1日目)奈良日記(2日目)
ずっと昔、奈良に住む友人のところに泊まりがけでちょくちょく行ってました。友人とは疎遠になってしまったけれど、今でも年に数回出来れば頻繁に訪れたい、そのくらい大好きな土地です。周りには京都好きが多いけれど、自分は思い出深い分奈良の方が好きだったりします。多分町と自然が一体化しているところが気に入ってるんだろうなあ。
img_090504_001.jpg
奈良に行くと必ず訪れるのが春日大社。
奈良駅に着いたらそのまま三条通をどんどん歩いていって猿沢池の横を通り、興福寺を覗きつつ、ひたすら春日大社を目指します。ちなみに基本的に移動は徒歩です。
img_090504_008.jpg
猿沢池。甲羅干ししてるカメがいっぱい!
img_090504_010.jpg
img_090504_011.jpg
興福寺東金堂と五重塔。
img_090504_002.jpg
春日大社に着いたら、まずは萬葉植物園の入り口にある春日荷茶屋(かすがにないぢゃや)で昼食。
ここの万葉粥が大好きなのです。ちなみに月によって粥の具が違います。
その後境内をゆっくりと時間を掛けて回ります。
続く。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

法相宗大本山 興福寺 公式HP
世界遺産 春日大社 公式HP

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

戦国BASARA(8)

「射干玉の闇に光一つ…!」

戦国BASARA 第8話「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」感想です。

六(りゅう)の刀を携え単身松永久秀の元へ向かった片倉小十郎は、三好三人衆を倒して松永と対峙する。だが松永は要求した宝が足りないことを理由に交渉に応じようとしない。そこへ武田の家宝を携えた真田幸村が駆けつけた。二つの宝が揃ったことに満足した松永は、躊躇うことなく人質となっている伊達の兵達を葬り去る…

松永さんは単に宝が欲しいだけじゃなくて色々考えてる策士だったんですな。しかし「言われてみればその態(なり)で分かろうものではある」って台詞には笑った。やっぱり「伊達軍の連中はヤンキーっぽい」という認識なんだろうか?
小十郎の「伊達には雑兵なんざ一人もいねぇんだよ!」には胸が熱くなったが、前回死んだことにして見捨てようとしてたよね…まあその後「だからこそ覚悟が出来てる者として時には見捨てもする」ってフォロー入ってましたが。
「一人たりとも無駄死にはさせねえ!それが伊達の流儀、そして政宗様の御意志!」
うおお格好良い!
その一方、武田の屋敷での虎と若き竜のやり取りもなかなかに味わい深い。「小事を疎かとする者に大事など成せぬでのう」甲斐の虎、渋格好良いなあ。「次の世を担うは貴様達若い者じゃ」「そう言いながらいつまでも世にはばかりそうなタイプだよな、あんたは」というやり取りも良いですな。しかしさりげに「タイプ」って単語が入ってたけど信玄意味分かってるのか…?
人質を冷酷に葬り去る松永にブチ切れた小十郎、遂に極殺モード突入!と期待してたのに…戦闘シーンが手抜き過ぎるよ!なんか雷光に包まれて突っ込んでって一瞬で終わっちゃったよ!いやそこはもっとちゃんと小十郎のカッコ良い刀捌きを見せないと!!
人質ヤンキー3人組が結局生きてたってのもなあ…いや確かにめでたいことではあるし、よく考えたらBASARAだからあんまり人死には出ないかも知らんが、これは流石に佐助に同感(ウソだろお~)です。
むー正直今回は不完全燃焼というか消化不良というか…(´・ω・`) 折角小十郎メインの回なんだから、もっときちんと小十郎の戦闘シーンというか殺陣を描いて欲しかったなあ。前回からすっごい期待してたので盛大に肩透かし食らった気分。あとやっぱりシリアス一辺倒だと物足りませんなあ。ド派手な戦闘シーンとかお館様と幸村の名前連呼&殴り合いとかとにかくはっちゃけた場面が無いと。
んで次回サブタイが気になるわけですが…公式のストーリーリストを見る限り全12話で残り4話なんだけど、1話に出て来てた毛利元就や長曾我部元親はちゃんと出番あるのか…?

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

【略して】神聖モテモテ王国【キムタク】

moteoh_1_2.jpg
神聖モテモテ王国〔新装版〕(少年サンデーコミックススペシャル)1巻&2巻
ぎゃわー長年待ち望まれた聖典が遂に装いも新たに発売されましたぞ!喜びの酒松竹梅を持てーい!

『神聖モテモテ王国』(しんせいモテモテおうこく)は週刊少年サンデーにおいてながいけんが1996年15号から連載した未完の漫画である。(Wikipediaより抜粋)

その昔ローディストであった頃からながいけんの漫画大好きだった(「チャッピーと愉快な下僕ども」も持ってたな。黒人人形ー!)にも関わらず、何故かこの作品にはあまり興味を示さず。実際連載中に友人にコミックス見せてもらっても無反応だった気がする。それが何がきっかけだったか分からないけど数年前知人に全巻借りて読んだらドツボにハマリまして。あまりの面白さに気が狂うくらいの勢いで全巻譲ってくれるなら1万円まで出す!とまで言ってた気がする。しかし一部のマニアックなファンに絶大な人気を誇る作品故古本屋では滅多に見つからず、かろうじて1・2巻のみゲット出来たものの全巻手元に置くのは遠い夢に思われました。サンデーコミックス自体は絶版してたし。
昨年コミックパークからオンデマンド出版されたときは狂喜乱舞だったものの1冊当たり約1000円近いという値段に流石に二の足を踏み結局6・7巻のみを買って満足してたワケですが、遂に本家本元の小学館から単行本未収録+ヤングサンデー掲載分も網羅した新装完全版が出版されることに!でかした小学館!何か粗悪品を与える!
というわけで久々に読んでるわけですが相も変わらずの破壊力だ…。もう全ての言い回しがツボで笑いを抑えるのが大変。ていうか押さえない。横からの冷たい視線なんて気にしない。
まだ未読の皆さんは是非是非この奇跡の機会を逃さず買うように!ジークナオン!
moteoh.jpg

テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック

本日のそら

img_090519_01.jpg

img_090519_02.jpg
今日も汗ばむ陽気…と予報では言っていたのに何故か曇りがちな一日でした。

ヲタ熱上がりっぱなしで写真に身が入らず…
早いとこ奈良の写真日記を書こうとは思ってるのですが(´Д`;)


【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

ヲタク人日記

昨夜の真マジンガー 衝撃! Z編 on television初恋限定。-ハツコイリミテッド-は見逃しましたorz真マジンガーは中途半端な時間なんでうっかり忘れがちなんだよなあ。ネットあるいは他局で補完できたらいいけど…。
あと戦国BASARA2英雄外伝をやりまくってるんですが(二人してお楽しみ武器を出そうと頑張ってます)ようやくかすがと小十郎のお楽しみ武器が出た!早速旦那さんが『衣裳其の弐+お楽しみ武器』で小十郎ストーリーにチャレンジ。
…想像以上の破壊力だ…(´Д`;)折角の熱い話があの格好のせいで色々台無しだー!しかもネギ、しおれてるし。
それはさておき次は信長のハリセンだ!
kaminomicarry.jpg
ちょっと前にこんなん買ったよー。なかなかに美味でした。
パッケージがPSソフト風で面白い。ちなみにシールはエルシィでした。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

きょうの日記


新型インフル:国内感染者は42人に 大阪、兵庫などで
今朝の朝刊には「感染者8人」と出ていたのが1日でこんなに。テレビ付けっぱなしにしてあるんだけど速報がどんどん入ってきてその度に増えている…。
海外行ってようがいまいがもう関係ない感じ?地域が集中してることで県境でシャットアウトされちゃうんじゃないかとか病院の対応は間に合ってるのかとか感染者の方々はいわれのない差別を受けたりしてないかとかいろいろ心配だったり。
違う県だからと楽観視できない状態になってきたなあ。あと大阪に姉がいるんだが大丈夫だろうか…。

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

劇場版 天元突破グレンラガン【螺巌篇】


昨日は劇場版 天元突破グレンラガン【螺巌篇】を観てきました。


銀河を天元突破するくらい燃えた!!

そして同じくらい泣いた!!!!



正直言って見終わった後泣きすぎて目が痛くなるくらい泣いた…
いやいやいやあの場面を大画面で見るのはダメだってまずいって
もう涙で画面が見えやしねえ…

そして単なる総集編で終わらないことは分かってたものの
対アンチスパイラル戦が物凄いことに!!!その発想は無かったわ…!

あんまり書くとネタバレになりますが差し障りない(TV版とほぼ同じ)ところでは
・地球で戦いを見守ってるロシウの「だが彼らがこれで終わるはずがない」>TV版主題歌
のコンボがそのまま(空色デイズは劇場用アレンジだったけど)だったのは嬉しかった。あそこは何度観ても鳥肌が立つくらい盛り上がる。
・ラストシーン、TV版だとBGMがしんみりしたものだったのでちょっと切ない余韻だったのが、劇場版は選曲が変わったため正反対の印象となっていた。どちらもいいけどね。そのちょっと前の「種を植えて花を育ててやってくれ」(うろ覚え)でまた涙…

いやもうこれなら2回でも3回でも劇場に足を運ぶよ
実際観に行けるかどうかは分からんけど。
そしてもちろん今回『ドリル魂Tシャツ』着ていったぜ!
恥ずかしいから上着着て行って、劇場の中でだけ上着の前はだけてたけど!

ああ劇場で観られて良かった。
というかこの作品に出会えてホントに良かった。
スタッフの皆さまに何度でもお礼を言いたい。ありがとうございます。
螺巌篇DVDも初回限定版で買います。出来ればBDで、紅蓮篇+螺巌篇セットで出してくれると嬉しい。 既に紅蓮篇DVD持ってるけど買い直しても構いません。それだけの価値はある。

にしてもこれで最後なんだなー…(しみじみ)
スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。素晴らしい作品をありがとうございました。

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

戦国BASARA (7)

戦国BASARA 第7話「略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負」感想です。

ええと前回感想に「次回は小十郎が戦うようなので政宗と共闘できたらいいですなー」とか書いたけど共闘どころか決闘だったよ!というわけで伊達軍の部下が松永久秀に捕らわれ、その身柄と引き換えに政宗の『六(りゅう)の刀』と武田の家宝『楯無鎧(たてなしのよろい)』を要求してくるお話し。ちなみにこのエピソードの元となる『片倉小十郎ストーリー「竜の宝」(戦国BASARA2英雄外伝)』をつい先日やったばかりなので、今回は二重の意味で楽しめました。
各地の武将が一致団結して織田信長を倒そうとしてる時に、自分の趣味で喧嘩ふっかけてくる松永さんは空気読めって感じだ…。松永からの要求を聞いた小十郎が、人質となった者たちは死んだことにして政宗の耳に入れないようにしたのはちょっと意外だったなー。政宗には知らせず即刻一人で救出に行くかと思ったのに。まあ結局知られちゃうわけですが。「伊達軍は誰一人欠けちゃならねえ」と怪我を押して出陣しようとする政宗と、力ずくで止めようとする小十郎。政宗が一緒に行っていつものように俺の背中を守れと言ってくれてるのにも関わらず、容赦なく本気全開で挑みます。まあ確かに重傷負ってる主君を行かせるわけにはいかないし、何よりもまず主の命を守らなければならない。その為ならば主君に刀を向けることも厭わないという覚悟は、小十郎が『竜の右目』と呼ばれるに相応しい人物であることを如実に現してますね。まあ結局政宗を倒した後、一人で人質を助けに行っちゃうわけですが。
というわけでまさかの小十郎ルートに突入。いやあくまで織田軍との戦いがメインだと思ってたので正直意外でした(嬉しいけど)。是非是非極殺モードで敵をボコりまくる小十郎を見てみたい。絶体絶命の危機に筆頭が駆けつけるのはその後にしてください(笑)
そんなわけで今回は最初から最後まで小十郎が格好良すぎて痺れた回でしたが、他にも久々のかすが乙女モード(馬に乗った謙信にお姫様抱っこ)やかすがと佐助のやり取り、幸村を殴り飛ばしながらも鎧を持って小十郎の助っ人にゆけと叱咤するお館様など見所満載でした。
あと最後にケータイコンテンツのCMがあったけど、MBSのBASARAサイトはほぼ毎日更新されててスゴイよなあ(実は以前テイルズ オブ ジ アビス目当てで会員になった)。取りあえず幸村の着ボイス「おおおお、お館様!!なにやら小さな箱から音が出ておりますっ!!!」はDLした(笑)信長というか若本さんの着ボイスも楽しみにしておりますぞ!

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:アニメ・コミック

ヲタメモあれこれ

準備はしてあるけどなかなかレビューが書けないメモー。決して忘れてるわけではないですよ?
とか言ってるうちにREDの今月号が出てしまう…
ジャイアントロボ~地球の燃え尽きる日 コミックス5巻&チャンピオンRED6月号掲載分
新ゲッターロボ 第4話
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 第11話(後半)

そのチャンピオンRED8月号には…
>スペシャル付録!! 別冊「マジンガーZ Best Selection」!!
>永井豪・石川賢・桜田吾作、3巨匠が描いたマジンガーコミック3作を一挙収録!

が付くそうで(MOON PHASE雑記)。
マジンガーの漫画って読んだこと無いので楽しみだ。石川賢の漫画はゲッターロボアーク1巻に収録されてた作品かな?そういや真マジンガーのマジンガーZはこれ(石川賢の作品)を元にしてるのだとか。

今月は神聖モテモテ王国新装版真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日(UMD)、あとゲッサン(月刊少年サンデー)も発売になり非常に楽しみですぞー!まだ本屋行ってないけど。

ikaryaku.jpg
平野耕太「以下略。」面白いよー。
ちなみにこのコマの前に「セルバンテスの幻覚強すぎ」「あーありゃスゲェ」 というやり取りがあります。

戦国BASARA:ピザハット、武将のボックスで宅配 サイン入り台本プレゼントも
宅配バイクを政宗の馬にするんだ!
しかしイラストに全く違和感がない。作品中どこに出てくるのかも楽しみだが政宗が普通に食ってそうだな…。というか伊達軍の皆さんは筆頭に付き合わされて南蛮の珍しいモノいろいろ食べてそうだ。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

あおぞら

img_090512_03.jpg

img_090512_02.jpg
初心に戻って。

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:空の写真
ジャンル:写真

古本屋巡りが大好きだ

1005_090510_02.jpg
ここ最近めっきり本(について)のお話を書かなくなってしまった…。
正直言うとゲームやり始めたらネットとゲーム(と家事)でいっぱいいっぱいというそれはどうなのという状況。しかしゲームもネットも程々で切り上げないと目が疲れるし肩は凝るし睡眠不足になるしでいいことなしですな。たまにはゆっくり落ち着いて紅茶片手に読書でも楽しみたいところです。最近は風呂の中でばかり読んでるからなあ。
んで古本屋巡りのお話。大須から鶴舞への道の途中で目に入った古本屋に片っ端から入ったんですがやっぱり古本屋はいいですねー。
古本買いたきゃブックオフでいいじゃんとか言われたんですが違う!古本を買うのが目的ではなく古本屋の雰囲気を満喫するのがメインです。あの壁いっぱい天井までぎっしりに詰め込まれ積まれた本の数々。戦前からあるような旧カナづかいのタイトルが書かれた、もうすっかり日焼けしている背表紙を隅から隅までじーっと眺めているだけで楽しいものです。もちろん探してる本もあるのだけど(私が探してる本は大抵絶版になってるのでこういうところで見つかれば儲け物)自分が全く知らなくて、タイトルからは中身が想像できないような本の山に囲まれてるだけでただもう幸せなのです。
やっぱり古くからある古書店が一番落ち着きますね。変に店内がこざっぱりした感じの店はどうも落ち着かない。最近出た本を安く買いたいのであればこういう店にきた方が見つかる確率は高いけどね。
ああ、金に糸目を付けず置き場所も確保してあるのであれば、ここにある本全部買えるのになーと思いつつ、首が痛くなるくらい上の方まで見上げて古本屋の雰囲気を楽しむ自分なのでした。結局10店くらい回って買ったのは1冊だけ(伯爵夫人の宝石/ヘンリイ・スレッサー)、かなりヘトヘトになったけど古本屋巡りも出来て公園ではバラ園を見て、大変充実した一日でした。

【photo by Vista Quest 1005】

テーマ:本とつれづれ
ジャンル:本・雑誌

バラ園(4)

1005_090510_11.jpg

1005_090510_10.jpg
写真を撮ってるうちに西日眩しい時間帯に。
ここからまた大須へ戻らなきゃなりません(待ち合わせしてるので…)
疲れて眠いよ~…と思いつつ仕方なくまた歩き出すのでした。

【photo by Vista Quest 1005】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

バラ園(3)

1005_090510_09.jpg

1005_090510_08.jpg

【photo by Vista Quest 1005】

1005_090510_12.jpg

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

バラ園(2)

1005_090510_06.jpg

1005_090510_05.jpg

1005_090510_07.jpg
VQ1005を使うのも久しぶりー

【photo by Vista Quest 1005】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

バラ園(1)

1005_090510_04.jpg

1005_090510_01.jpg
鶴舞公園にて。
大須から鶴舞まで古本屋を覗きながらてくてく歩いていったら流石に疲れて、JR鶴舞駅構内のキヨスクで一休み。
その後ついでに公園を覗いたら色とりどりのバラが奇麗に咲き誇ってました。

【photo by Vista Quest 1005】

テーマ:トイデジ
ジャンル:写真

初恋限定。-ハツコイリミテッド-(5)

初恋限定。-ハツコイリミテッド-第5話「とまどいダイビング」感想です。

眼鏡で巨乳で委員長な渡瀬めぐるのエピソード。原作では2話に分かれていたものを(先輩との勝負回と廃部の危機回)一つにまとめたのかー。しかし武居先輩はアニメになると変態度が増すなあ。原作では財津(兄)のエピソードに出て来た、財津(兄)と山本さんが有原家の前で鉢合わせ>ファミレスに行って喋ってたところに偶然めぐるが居合わせたというシーンだけど、海パンでファミレスまで追いかけるのはやり過ぎだ!(笑)個人的にはあの回のあゆみの笑顔がめっさキュートだったので、端折られちゃってちょっとがっかり。あと、水泳勝負でパーカーを脱ぎ捨てた時に男子部員が全く騒がなかったのがちょっと拍子抜けだったなー(笑)。結局めぐるが入部することになったら「あの胸が毎日拝める!」ってちょっとだけ騒いでたけど。
んで次回はまた慧ちゃんと楠田のエピソードか。あのクリスマスエピソードは好きなんだけど、江ノ本(姉)やドバちゃんのエピソードがスルーされてるのは何故?

テーマ:初恋限定。
ジャンル:アニメ・コミック

真マジンガー 衝撃! Z編 on television(6)

真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第6話「発射!光子力ビーム!!」感想です。

一体いつまで第一夜が続くのか…と思っていたら、いきなり夜が明けてたどころか全てが終わった後だった!
「光子力ビームを撃つんだ!」の後一体どうなったんだ?!という疑問を他所に、事件の重要参考人として警察に勾留されている甲児を尋問する暗黒寺警部、Dr.ヘルとブロッケン伯爵の会話、くろがね屋を訪れる弓教授とさやかといった場面を見せつつ、昨夜の顛末が語られていく。
光子力ビームの発射について細かくレクチャーする女将は格好良いですなあ。ナレーションの「女だ!」には笑ったけど。ラスト、Dr.ヘルがつばさの正体に気付いたようですが、ネット版だともうちょっと詳しく描かれてるらしい?次回はくろがね屋の面々を引き連れた女将の活躍が見られそうで楽しみです。マジンガーZが本格的に活躍するのはまだ先か?

z_op.jpg
そして辛抱たまらず主題歌CD買ってしまった!
感じてKnight(ULTIMATE LAZY for MAZINGER)
毎回聴く度格好良いなあ~と痺れるよ。劇中BGMもどれもこれも格好良くて聴き惚れてます。サントラ出るのが待ち遠しい!

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。