プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Köln Concert/Creation

The Köln Concert/Keith Jarrett
CREATION/Keith Jarrett

cd_keithj2.jpg

The Merody At Night With Youでキースを好きになったんですが、傑作と言われているザ・ケルン・コンサートは聴いていなかったので今更ながら(と言っても買ったのは数ヶ月前)購入。ちょうどその頃クリエイションも発売されたので、そちらも購入。
ザ・ケルン・コンサートは「完全即興ソロ・コンサート」と言うことで、こんなに圧倒される曲の数々をたった一人で弾き続けるなんてもう凄いとしか…言われている通り、確かに歴史に残る名盤ですね。素晴らしいです。
ライブやコンサートの類はあまり興味のない私ですが、一生に一度くらいはキースのコンサートに行ってみたいと思う様になりました。

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽

The Chopin Project

The Chopin Project/Olafur Arnalds&Alice Sara Ott

ポスト・クラシカルの最重要人物、オーラヴル・アルナルズと、クラシック・ピアニスト、アリス=紗良・オットのコラボレーションによるショパン・トリビュートアルバム。
iTunes musicでDL購入してから、繰り返し聴いてます。どの曲も美しく、静かな雨の日のBGMに最適です。




9月に入ってから秋雨続き…あれだけ暑かった夏の余韻に浸る間もなく、秋の訪れを実感する暇もなく。

1507_001.jpg

テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

LAST DANCE

lastdance.jpg

LAST DANCE/Keith Jarrett・Charlie Haden
Jasmineに続く、キース・ジャレット&チャーリー・ヘイデンのアルバム。ピアノとベースのデュオが、静かで美しいメロディを奏で、心を癒してくれる。個人的には、Jasmineよりも好き。
そして、このアルバムを購入した数日後に、チャーリー・ヘイデン死去の報せを知りショックを受けた…。彼の全ての曲・アルバムを聴いて知っているわけではないけれど、素晴らしい音楽を産み出し残してくれて、有り難うございました。

テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽

お買い物の記録(音楽篇)

Weeping Meadow/Eleni Karaindrou
予備知識無く、試聴で気に入ったのでiTunes Music Storeにて購入。テオ・アンゲロプロス監督の映画「エレニの旅」サウンドトラック。ちなみにアンゲロプロス監督の映画は、「霧の中の風景」しか観たこと無いのです。哀愁漂うメロディが耳に心地良く、何度も繰り返し聴いてます。



沢井美空「ごめんね、いいコじゃいられない。」
「キルラキル」が終わってしまって胸にぽっかりと穴が開いちゃってる状態。途中だれてた感があったけど、本能寺学園の変以降はボルテージ上がりっ放しでした。最襲回見終わった後、この曲が頭の中でエンドレスリピート状態だったので購入(笑)。一昔前のアイドルの歌っぽいところが懐かしくて良いのです。

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

Schnee

schnee_01.jpg

schnee_02.jpg

Schnee / Henning Schmiedt

久々にタワーレコードに行ったので、ヘニング・シュミテッドの「Schnee」を購入。以前購入した「Klavierraum」は、「妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように」と言う想いから作られたアルバムでしたが、こちらは静かな冬と雪景色がテーマ。優しく降り積もる雪のように、静かで美しい音楽です。この暑い夏にこれを買うのはちょっと迷ったのですが(笑)聴いていると気持ちが落ち着きます。あとCDのレーベル面が可愛い(^-^)

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

rainy day

img_130621_01.jpg

梅雨入りしたと思ったら空梅雨で、もう夏が来たんじゃないかと言うような暑さだったり、台風が発生したと思ったら消えていたりと、今年は変な天候ですね。
自転車通勤としては雨が降っていない方が有り難いのですが、そう言う訳にもいかないので、水不足にも水害にもならない程度には降ってもらいたいところ。

img_130616_01.jpg




雨の日の音楽と言ったらコレ。ジャケット写真が雨だからね(笑)




最近この歌にハマって、繰り返し聴いています。




大好きな「flight to denmark」の中で、一番好きな曲。


以上、最近の私のお気に入りBGMでした(^-^)

テーマ:お気に入り&好きな音楽
ジャンル:音楽

St.Matthew Passionほか

120506_27.jpg

amazonにて衝動的にJ.S.バッハ「マタイ受難曲(抜粋)」(ハンガリー国立響/オベルフランク)のCDを購入。もとはと言えば、少し前にTwitterでアンドレイ・タルコフスキーの話をしていて、映画「サクリファイス」に使われている『憐れみ給え、我が神よ』(マタイ受難曲 第39番 アリア)が無性に聴きたくなり、以前買った「シネマ・クラシック「惑星ソラリス」~タルコフスキー編」に収録されているものを聴いているうちに、「マタイ受難曲」自体が欲しくなり…って流れです。説明長っ!ちなみに「マタイ受難曲」はカット無しで約3時間あるのですが、取りあえず抜粋されたものというかダイジェスト版を購入。いやーいいですね。疲れてる時って、何故か無性に宗教音楽とか賛美歌が聴きたくなるんですよね。アリアのソプラノを聴いてると、多分脳内で何か分泌されてる。で、こう、頭の中がクリアになる感じ。これをきっかけに、賛美歌やミサ曲のCDを色々買っちゃいそうだな…


St.Matthew Passion by Kathleen Ferrier:憐れみたまえ我が神よ『マタイ受難曲』

fz_01rsz.jpg
他にはFate/Zero後期OP・EDの「to the beginning」(Kalafina)、「空は高く風は歌う」(春菜るな)を購入(共にアニメ盤)。前期のOP・EDも良かったけど、今回のはそれに輪を掛けてイイ!まあ元々梶浦由記の曲が好きってのもあるのですが。特にEDはあの映像含めてすごい好きだ。出来れば特典DVDには、PVとアニメ映像のMIXだけじゃなくてそれぞれOP・EDのノンクレジットver.も収録して欲しかった…。
fz_02rsz.jpg
しかし後期は、腹の探り合いやなんかでなかなか進展しない感じだった前期と違って、すごい勢いで参加者脱落してますなあ…。そして関係ないけどギルは髪逆立てた金ピカ姿だとすんごい威圧感あって強そうなのに、髪おろして私服で酒飲みながらくっちゃべってると単なるチャラ男にしか見えな…嘘ですゴメンなさい英雄王。

テーマ:お気に入り&好きな音楽
ジャンル:音楽

After the noise is gone

ちょこちょこ音楽聴いてます。

After the noise is gone / Rayons

Rayonsとは、現代音楽家、中井雅子のソロ・プロジェクト。今作はPredawnをゲスト・ボーカルに、Rayonsが作曲・ストリングスアレンジ・ピアノ演奏などを担当しています。
…とさも知ってるように書いてますが、今回たまたまこのアルバムを知ってiTunes Music Storeで購入。やわらかく澄んだ歌声と、優しい音楽の詰まった1枚です。
Rayons Official Site





Another Happy Day / Olafur Arnalds

Olafur Arnaldsのニューアルバムは、エレン・バーキン主演・プロデュースの映画「Another Happy Day」のサウンドトラック。相変わらず悲しげな音楽で、気分が落ちてる時に聴くと余計にアレですが(笑)それでもやっぱりこの人の曲は大好きです。





The Well / Tord Gustavsen Quartet

久々トルド・グスタフセンのjazz。これだけiTunes Music Storeに無かったのでCDで購入したのですが、やっぱりECMレーベルはCDで欲しいですね。どれもジャケットが美しい。しっとりじっくり聴ける1枚。

テーマ:お気に入り&好きな音楽
ジャンル:音楽

12&1song & Living Room Songs

120122_01.jpg

iTunes Music Storeでお買い物。

12&1song / Janis Crunch & haruka nakamura

Janis Crunchの歌声と、haruka nakamuraの音楽が耳に心地良い。これまた『冬』のアルバムで、収録されているのは、毎年クリスマスの時期にだけネットで公開されていた楽曲なのだそうです。しんとした冬の空気の中で、ほっこり出来るようなあたたかい1枚(^^)haruka nakamuraさんのブログで試聴もできます。

試聴CURTAIN CALL


Living Room Songs / olafur arnalds

昨年末から全くチェックしてなかったので気付かなかったけど、ニューアルバムが出ていた!ので即購入。2009年の「found songs」と同じく、7日間に渡り毎日新曲をフリーで公開していたプロジェクトを、マスタリングしたものだそうです。olafur arnaldsの音楽は、全体的に淋しげで哀愁漂うものが多いんですが、私はそこが気に入ってます。

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

wintermusik



wintermusik / nils frahm

新年最初に購入したアルバムは、ドイツ人ピアニストnils frahmのwintermusik。ピアノ中心で、そこにチェレステとリードオルガンが添えられたシンプルな『冬の』音楽。元々は彼の家族や友人へのクリスマス・プレゼントとして作られたものなんだとか(^-^) 333枚限定でリリースされたファースト・エディションは即完売、セカンド・エディションとして500枚限定で再販するもこれまた完売し、現在はerased tapes recordsから再プレスされたものが販売されてるらしいです。
購入してから気付いたけど、1曲目のAmbreは、以前購入したVariations of Shadeにも収録されていました。聴き覚えがあると思ったら(^_^; あと個人的に、ところどころなんとなくAnouar Brahemを彷彿とさせるような…?

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。