プロフィール

そら

  • Author:そら
  • ★撮った写真を貼ったり好きなものについて語ったり。詳しくはこちらをどうぞ。

    ★Twitter(@aosora_777)もやってます。

    ★コメント、トラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。

    ★リンクフリーです。報告は気が向いたらで結構です。

    フォトログ(開店休業中)

    pixiv(開店休業中)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画



最近観た映画の感想なんかをつらつらと。
ネタバレぎりぎりっぽいのも有るかも知れませんのでご注意を。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画
ジャンル:映画

ドラマティック

120211_03.jpg

120129_07.jpg

基本的に海外ドラマばっかり見てます。しかも大抵ホラー、サスペンス、ミステリモノばっかり(笑)
最近ではアメリカン・ホラー・ストーリー(全12話)が結構インパクトありました。特にオープニング映像がむちゃくちゃ不気味で怖かった…。最初は、タイトルからなんとなく「トワイライト・ゾーン」みたいなオムニバスドラマかと思って見始めたんですけどね。
STORY:様々な家庭問題を解決して新しくやり直すため、ロサンゼルスの古い洋館に引っ越してきたハーモン一家。しかしその家の歴史は、過去の凄惨な事件に血塗られていた。やがて一家にも様々な怪異が襲いかかり…
とまあ、要するに幽霊屋敷もの?しかし「殺人ツアー」(殺人事件が起きた場所を回るツアー)の中に組み込まれてる家ってすごいな…。屋敷で殺された者たちは幽霊となり(でも普通に会話できたりするので、一見それとは分からない)この場所から離れられない。ラストはちょっとビックリでしたが(最終的に一家全員…(^_^;))どうやらシーズン2も作られるようなので楽しみです。

あとクリミナル・マインドはレンタルDVDでシーズン2まで見て、スーパードラマTVでシーズン3を見たけど、4、5をまだ見てなくて、その状態でWOWOWでやってる6を見てるっていう…。6ではついにJJが去ってしまうのが淋しかったなあ。あと個人的には6でのリードの髪型はちょっと(^^;
そういやコールドケースはシーズン7で打ち切りという形で終わったわけですが、いつかDVD出してくれるだろうか…ダメならシーズン1の最初から再放送してくれー。
ほかにはTHE KILLING/キリングCHUCK/チャックなんかを時々見てます。

【photo by OLYMPUS PEN E-PL2】

テーマ:海外ドラマ
ジャンル:映画

クリミナル・マインド

img_110913_01.jpg

海外ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」にハマっています。スーパードラマ!TVでやってるのを何となく見てたら面白くて、最初から見たくなったので今DVD1巻から借りて見てます。ちなみにスパドラでは現在シーズン3が、WOWOWではシーズン5が放映中。

FBIの行動分析課・BAU(Behavioral Analysis Unit)のチームメンバーたちが、現場に残された僅かな手がかりを元に、犯行の動機や犯人像を分析=プロファイリングし、事件解決に挑む。ストーリーもさることながら、個性豊かなチームメンバーが魅力的。私はDr.スペンサー・リードとガルシアが好きですね。ガルシアとモーガンの軽快な掛け合いは番組にはなくてはならないものですな。あと、天才すぎて周りとちょっとズレてるリード(笑)
今ようやくシーズン1のDVD9巻(18話)までいきました。すでに見た話もあるけど、あらためてじっくり見てます。これ見ながら、スパドラやWOWOWも(見られる時に)見てるので、話の流れがごちゃごちゃに…(^_^;

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

The Boy in the Striped Pajamas/Life is Beautiful

img_110116_effect.jpg

縞模様のパジャマの少年(2008年イギリス・アメリカ合作/マーク・ハーマン監督/脚本:マーク・ハーマン/出演:エイサ・バターフィールド)を観ましたよ。

第二次世界大戦下のドイツ。8歳の少年ブルーノは、ナチス将校である父の昇進により、ベルリン郊外に引っ越してきた。立ち入り禁止とされていた裏庭から奥の森へと探検に出たブルーノは、鉄条網で覆われた場所を見つけ、そこで縞模様のパジャマを着た少年シュムールと出会う。フェンス越しに友情を育んでゆく二人だが…。

ブルーノが農場と思っていた場所はユダヤ人の強制収容所であり、縞模様のパジャマは労働服。でもブルーノはナチスが作った偽の情報(農場(=収容所)はとても良い環境で、みんな楽しく暮らしている)を鵜呑みにしており、その無知ゆえの無邪気な言葉が知らずのうちにシュムールを傷つけていることにも気付きません。この辺は見ていて苛々しつつも胸が痛くもあり…。
ラストは正直言って、どうせ間に合って助かるんだろうと思っていたので、かなりの衝撃でした。でも戦争ってこういうものだよね…。改めて戦争の残酷を考えさせられる作品でした。

もういっちょ。ライフ・イズ・ビューティフル(1997年イタリア/ロベルト・ベニーニ監督/脚本:ヴィンチェンツォ・チェラーミ/出演:ロベルト・ベニーニ)

1939年。第二次世界大戦直前、グイドは友人と共に、叔父を頼って北イタリアの田舎町にやってきた。陽気な彼は偶然出会った小学校の教師ドーラに恋し、やがて駆落ち同然で結婚。生まれた息子ジョズエと幸せに暮らしていた。しかし徐々に戦争の影が濃くなり、ユダヤ系イタリア人であるグイドは息子と共に強制収容所に送られてしまう。不安がるジョズエに「これはゲームなんだ。泣いたら減点、1000点取って一等になったら、大きな戦車がもらえるんだよ」と言い聞かせる。収容所での辛い日々も、息子に悲惨な現実を悟られぬよう、グイドは終始笑顔で陽気に振舞い嘘をつき続ける…。

とにかく前半は、グイドの底抜けな明るさ・話術でずっと笑いっぱなし。舞台が収容所に移ってからもそれは変わらず、それがラストでは泣き笑いに変わります。悲しい話ではあるけれど、最後に流れるのは感動の涙。また、自身はユダヤ人ではないのに、夫と息子を追って迷わず自分から収容所行きの列車に乗り込むドーラの強さも印象的です。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

卒業

DSCN5048.jpg
ムービープラスにて卒業(1967年アメリカ/マイク・ニコルズ監督/脚本:バック・ヘンリー、カルダー・ウィリンガム/出演:ダスティン・ホフマン)を観ました。あの『結婚式で花嫁略奪』で有名な作品ですが、実は見たこと無かったんですよな。

大学を卒業し故郷に戻ってきたベンジャミンのために、両親や親戚、友人たちが集う卒業記念パーティーが開かれる。皆が将来有望な彼を称えるが、ベンジャミン自身はどこか空虚な気持ちを感じていた。
ミセス・ロビンソンから車で家まで送って欲しいと頼まれたベンジャミンは、彼女の家で夫人に誘惑される。やがて深い仲になる二人。逢瀬を続けながらもベンジャミンは、両親から勧められ夫人の娘エレインと付き合い始め、次第に彼女に惹かれるようになる。だがエレインは母親とベンジャミンの関係を知り、彼に別れを告げる。
エレインを諦めきれないベンジャミン。一度は彼を受け入れかけたエレインだが、ある日突然姿を消す。彼女が他の男と結婚すると知ったベンジャミンは、今まさに結婚式が挙げられている教会へと急ぐ…

以下かなり辛口の感想なので、この作品がお好きな方はスルーしてください(^^;

続きを読む

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

ヒロよさらば



『HEROES/ヒーローズ』打ち切り決定。第5シーズンがキャンセル!


そういやシーズン1が地上波放送された頃はものっそい騒がれてたけど、それ以降全く話題になってなかったような…。自分は海外ドラマチャンネルで見てたけど、シーズン2で視聴やめました。能力者多すぎだろ!海外ドラマは大体(シーズンが)長いけど、これって人気のある限り作り続けるんだろうか。んで人気が落ちてきたら切ると。そう考えると「ER」はすごいなあ。あと「The O.C.」も最初はセレブの生活がおしゃれだの何だのと話題になってたけど、こちらもあっという間に話題に上らなくなってたよなー(こちらもシーズン4で打ち切りになったらしい)。
ちなみに自分の好きな海外ドラマは「コールドケース 迷宮事件簿」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」。国内で「コールドケース」のDVD-BOX出てくれないかな…(版権問題で出すのが難しいらしい)

【photo by Nikon COOLPIX P5100】

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

アリス・イン・ワンダーランド

100509_05.jpg
観てきましたよアリス・イン・ワンダーランド
ちなみに3D上映はやってなかったのと、夕方の部で入ったらがら空きでした(4組くらいしか居なかった)。
以下ネタバレ有りの感想ですよ~。

続きを読む

テーマ:アリス・イン・ワンダーランド
ジャンル:映画

連合艦隊


「お父さん
親よりもほんの少しだけ長く生きている事が、せめてもの親孝行です
さようなら 妹達よ
姉さん さようなら」

映画連合艦隊(1988年日本/監督:松林宗恵(本編)・中野昭慶(特技監督))を観ました。以前取り上げた谷村新司の「群青」繋がりで映画の方も観てみたいなと思ってたら、丁度大須で中古DVDを見つけたので即購入。

続きを読む

テーマ:日本映画
ジャンル:映画

つらつらと

img_100411_01.jpg

img_100411_03.jpg

img_100411_08.jpg

今日は雨というより春の嵐。風が強い…。そしていつの間にか雨の日のBGMはラルフ・タウナーのAnthemと決まってしまってます。

桜と言えば秒速5センチメートル。久々に見るかなあ。

ねこタクシー映画化!ドラマは途中から何となく見てたんだけど最終回見逃した…orz(放映時間が変わってるのに気付かなかった)みんなも御子神さんを見て癒されよう。

そして七瀬ふたたびも映画化。「七瀬ふたたび」は映像化される確率高いなあと思ったけど第一作目の「家族八景」(テレパスの七瀬が、家政婦として雇われた先の様々な家庭の内部を垣間見るオムニバス短編集)は映像化するには地味だろうし、三作目の「エディプスの恋人」は「ふたたび」の続編として成り立っている物語でありこちらは映像化が難しそうだしなあ。そう考えると『超能力もの』として一番分かりやすくかつドラマティックなのはやっぱり「七瀬ふたたび」なんだろう。色んな超能力者が出てくるし、最終的に超能力者を排除しようとする組織との戦いになるし(「絶対可憐チルドレン」でいう『普通の人々』みたいな感じ?)。小説はずっと昔に読んだきりなので、この機会に三部作全部揃えるかなー。

テーマ:映画関連ネタ
ジャンル:映画

【ドラマ】霧の旗


昨夜日テレで放映されてた松本清張の「霧の旗」。前日にCM見た時は見てみようかなと思ったけど、当日の新聞テレビ欄に『原作とは違う衝撃のラスト!』と書かれていてなんか見る気失せました。ドラマ化に際し原作にアレンジを加えたモノってほぼ失敗しているというイメージが強いというか。なので見る気無かったけど、結局流し見ながら最後まで見てしまいましたよ。
以下感想(ネタバレ有り・長文)。

続きを読む

テーマ:ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。